2010年07月12日

白和え

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^♪。 


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・




白和え って作るのに時間がかかるイメージですよね。

そこで。。。

まず、お豆腐の種類 木綿や絹ごしを水切りしてではなく、しぼり豆腐 又は 焼き豆腐で作ります。

ここでぐっと時間短縮。

すり胡麻 お砂糖 お味噌などで味の調整。

ここまでしたら、なんと冷凍保存OKです。



100711-3.jpg






今日は 常備菜として作っている生姜のしょうゆ漬けと ひじきと 枝豆。





100711-4.jpg





100711-5.jpg





ひじきも以前に紹介した方法で。


田舎豆腐 という表示のものもなかなか歯ごたえがありますので、それでもOKです。


かなりの大きさでの規格のようなので、冷凍ができるのもいいでしょう。


我が家は必要ないですが… ^_^; 。


解凍するときに やはり少々水分が気になるときがあります。

そのときは クッキングペーパーで水分を取ってくださいね〜。



写真はすり鉢を使っていますが、フードプロセッサーでも滑らかなのができます。








ランキングに参加しています。

クリック よろしくおねがいします


にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ


にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ








posted by くに at 03:28 | TrackBack(0) | 簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

熊本の伝統野菜

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^♪。 


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・




とりあえず、写真をどうぞ。





100704-3.jpg




紫色 すごいでしょ〜。


葉の色ですが、表がグリーン 裏が紫。





100704-4.jpg





かつおだしベースに薄口醤油だけ。

沸いたら さっと煮びたします。


すると 煮汁が 1枚目の写真のようになります。

ルチンという成分のため?のようです。




つる紫も、表がグリーン 裏が紫。

これはお肉と一緒にいためることが多いです。。。

そして 鉄分が多いんだったかと。。。





ランキングに参加しています。

クリック よろしくおねがいします


にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ


にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

posted by くに at 01:34 | TrackBack(0) | 簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

雲丹 いくら (^^♪

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^♪。 


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・






やってきました。

雲丹(^^♪


岩手から。。。



100630-1.jpg


酢飯って 面倒って思う人が多いみたいです。

市販の“すし酢”“すし○郎”などを使うと簡単ですね。

でも 甘く感じるのです。


なので、

かつおだし(顆粒)を少々のお湯で溶きます。

市販のすし酢をベースに 酢 で調整。

これらを 炊くお米の量にあわせて作ります。

それに 昆布を加えて 1晩〜1日冷蔵庫で放置。

炊き立てのご飯に混ぜると お好みの酢飯の出来上がり。


昆布をゆっくり抽出することによって、かなりおいしくできますよ。


それから 普通 おすしにはお澄ましや赤だしでしょうが、牛深のあおさがあったので お味噌つゆになっちゃいました。

いくらも 岩手産。


贅沢なお夕飯でした。

しあわせ。。。


白和え(これも手抜き)と きんぴられんこん。







“水出し”について。。。


昆布 しいたけ はもちろん 鰹節も 水出し可能です。

これらは そんなに臭みも気にならないでしょう。。。

いりこも もちろん可能ですが、臭みが気になるところですね。

我が家では、低温で空焼きして、プロセッサーで粉末にします。

空焼きによってくさみが軽減します。

そのまま全部いただきます。





あと・・・

緑茶。

お茶の葉を適量にお水を1L なり2Lなり。。。1晩寝かせます。

水出しは 渋くなりませんし、甘さがでますよ。

お茶の葉の加減で薄め〜濃いめ自由においしくできます。

でも 冷蔵庫でつくることが必須。


コーヒーはよく聞くでしょう?


私はまだ 結婚前に 近所の自家焙煎のコーヒーやさんに習ったのです。


実家に帰るとたまによります。

おじちゃん(マスターなんですが…)白髪が増えましたね(^^♪







人のことはいえない。。。です(笑)。






ランキングに参加しています。

クリック よろしくおねがいします


にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ


にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ





posted by くに at 23:55 | TrackBack(0) | 簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

簡単料理というか手抜き(^^ゞ

>゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^♪。 


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





なんでこんなに寒いのかしら(ーー;)。。。

キッチン用のホットカーペットの上に立ち、おさんどん。。。

ゆかだんぼ〜にしたい!。

寒いのいやだから少々疲れてます。。。


で、さっさとおさんどん終わらせるべく。

白菜1/2、芯に切り目をいれ割きます。

なべに高さが均一になるように並べます。

白菜が層になるので間にベーコン 生鮭を挟みます。

後は気分で適当にどうぞ。

コンソメを1ついれ、呼び水を100ccほど加えたものが これ。




100329-1.jpg




27センチ オーバルに この量。。。

で蓋をして IHクッキングヒーター 11で沸騰するまで。

沸騰したら それから6〜7で 9分



100329-2.jpg



ひたすら蓋をしておくだけ。

すると (^.^)。


100329-5 - コピー.jpg



白菜の甘味がとっても出てます。

味を調えるなら、塩かな。。。

かなりの水分が出てきているので このスープをつかってホワイトソースを作ってうえからかけてチーズをかけて焼いてもおいしいですよ。

このままならスープがたくさんのほうがいいでしょうね〜







ランキングに参加しています。

クリック よろしくおねがいします


にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ


にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ



posted by くに at 23:56 | TrackBack(0) | 簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

乾物で手抜き

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^♪。 


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





今日は少し寒いです。

寒いのは苦手です。

せっかく春めいてきたとおもっていたら。。。




今日は完全に手抜きで夕飯です。

前日の夕飯の準備のときに今日の分も下ごしらえ。

手羽元をにんにく醤油に漬け込みます。(ビニール袋使用)

メインはこれだけ。(後は焼くだけ!)




100307-1.jpg





ひじきサラダ

長ひじき1袋
にんじん1本 きり方 今日の気分は拍子切り(^^)。ごぼうは薄切り。
大根・ごぼう にんじんと同じくらい
生しいたけ7個
たまねぎ 小1個
マスタードレタス お好みで

薄口醤油 酢(お好みで何の酢でも…ポン酢の場合は薄口は必要ないですね)


     長ひじきを広めのお鍋かフライパンにつかるくらいの水にいれそのまま沸騰
     させます。
     沸騰させたら火を止め5分 お湯を捨て乾煎りし余分な水分を飛ばします。

     飛ばしてるあいだに ボールで薄口と酢をあわせます。
     水分が飛んだらボールに入れます。(ひじきがしっかり漬かるように用意して
     くださいね)

     そのままのお鍋かフライパンで生しいたけを炒め、ボールへ。

     ごぼうを炒めボールへ。

     たまねぎはそのままボールへ。

     にんじん 大根を切り塩をします。

     ひじきが冷めていく間に味がしみこむので、ただ待つだけ。

     その間下ごしらえした手羽元をオーブンかグリルに入れて焼きます。

     焼きあがるころにはひじきも冷めるので大根とにんじんを加えます。(軽く絞
     ってくださいね)

     焼く前に、ビニール袋の中で少々油をまぶします。
     サラダオイルでもオリーブオイルでも。。。
     これで お肉がぱさつくのを抑えられます。

     その間もう1〜2品くらいできますね〜。

     サラダにかかる時間は15分くらいですか。。。

     後はのんびり〜

     1日に 31品目の食材を取れることが理想です。

     なので、いつもこんな具合に具沢山になります。

     子供たちが小さかったころその話をしたら、毎食 1,2,3,4,5,6,とカウン
     トされるようになり(ーー;)しまった…と思ったものでした。

     わざわざ合わせ酢を作らなくても、ドレッシングでもOKです。 
     ひじきが 芽ひじきだったら千切りでしょうね。



お料理の写真を載せていると 作り方をと言っていただきます。

あまりの手抜き加減に書くのも恥ずかしく。。。

でも、読んでくださる方がいらっしゃるようなので、これからはコチラもぼちぼち書いていこうかと思っています。

お花も作っていますよ!!! 

でも夜中に作りあげることが多くなかなか写真が撮れません。

もう ブーケの写真がいくつだめだったことか(ーー;)。。。

撮影キットがほしいです(爆)。
        

     
     



ランキングに参加しています。

クリック よろしくおねがいします


にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ


にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
posted by くに at 23:28 | TrackBack(0) | 簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。