2010年06月29日

雲丹 いくら (^^♪

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・





にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^♪。 


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・






やってきました。

雲丹(^^♪


岩手から。。。



100630-1.jpg


酢飯って 面倒って思う人が多いみたいです。

市販の“すし酢”“すし○郎”などを使うと簡単ですね。

でも 甘く感じるのです。


なので、

かつおだし(顆粒)を少々のお湯で溶きます。

市販のすし酢をベースに 酢 で調整。

これらを 炊くお米の量にあわせて作ります。

それに 昆布を加えて 1晩〜1日冷蔵庫で放置。

炊き立てのご飯に混ぜると お好みの酢飯の出来上がり。


昆布をゆっくり抽出することによって、かなりおいしくできますよ。


それから 普通 おすしにはお澄ましや赤だしでしょうが、牛深のあおさがあったので お味噌つゆになっちゃいました。

いくらも 岩手産。


贅沢なお夕飯でした。

しあわせ。。。


白和え(これも手抜き)と きんぴられんこん。







“水出し”について。。。


昆布 しいたけ はもちろん 鰹節も 水出し可能です。

これらは そんなに臭みも気にならないでしょう。。。

いりこも もちろん可能ですが、臭みが気になるところですね。

我が家では、低温で空焼きして、プロセッサーで粉末にします。

空焼きによってくさみが軽減します。

そのまま全部いただきます。





あと・・・

緑茶。

お茶の葉を適量にお水を1L なり2Lなり。。。1晩寝かせます。

水出しは 渋くなりませんし、甘さがでますよ。

お茶の葉の加減で薄め〜濃いめ自由においしくできます。

でも 冷蔵庫でつくることが必須。


コーヒーはよく聞くでしょう?


私はまだ 結婚前に 近所の自家焙煎のコーヒーやさんに習ったのです。


実家に帰るとたまによります。

おじちゃん(マスターなんですが…)白髪が増えましたね(^^♪







人のことはいえない。。。です(笑)。






ランキングに参加しています。

クリック よろしくおねがいします


にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ


にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ







posted by くに at 23:55 | TrackBack(0) | 簡単料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。